萩原謠子ピアノ教室 クラヴィーアクラッセ ブログ

BLOG ブログ

弾けるけど、書けない・・・

私の教室では幼い生徒達にも

聴音を行っています。

 

音符が読めて弾けても、聴いた音を楽譜にするのは

なかなか難しいものです。

ト音記号はいつも見てるのに書けない。

四分休符はどこから書くのだろう?

高い音の棒はどちらに付けるの?

音の長さもわかっているけど、

いざ音符を書くとなるとできない。

聴音をコツコツ行うと読譜力も格段に高まります。

そして耳をすまして音を聞くことは、

注意力集中力も身に付きます。